スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会の記事、もうちょっとおまちください!

.04 2010 スピーカー再生技術研究会 comment(0) trackback(0)
スピーカー再生技術研究会のオフ会にお越しくださいましたみなさま、どうもありがとうございました!\(^〇^)/

第一回目ということで、どんな内容になるのか、どんな方が来られるのか、まったく見えない状態での開催でしたが、そんな中、勇気を出して?ご来場いただいたみなさんに感謝いたします!
どうもありがとうございました。

さて、オフ会レポートまだアップできてなくてごめんなさい!
もうしばらくお待ちください。

会長さんのホームページの9月24日の日記や、kenboさんのブログ(9月24日分)には記事がアップされておりますので、お越しになれなかった方は、こちらをご覧いただければ当日の様子がとてもよくわかります(^‐^)
さすが、お二人とも作業がはやい!

とりあえず、オフ会開会前のひとコマを…

スピ再研オフ会 1


「スピーカー再生技術研究会」 会員募集!

.23 2010 スピーカー再生技術研究会 comment(2) trackback(0)
このたび 「スピーカー再生技術研究会」 という同好会?を設立することになりました!\(*^▽^*)/

スピーカー再生技術研究会 ロゴ ブルー
(研究会のロゴ、今後かわるかもしれませんが、しばらくはコレでいきます!)

「なんかむずかしそうな会やなぁ~」 とお思いでしょうが、そんなことないですよ!
単に漢字が多いだけです…(^〇^;)

一言でいえば、「スピーカーシステムの実験クラブ」 みたいな事ですね(一言にまとめすぎか!??(^▽^;)

オーディオコンポーネントのなかでは、最も遅れている(確立されていないと言う方が正しいかな?)と言われるスピーカーシステムですが、どこをどういじくっても音が変化するので、いちばん面白いコンポーネントでもあります。

アンプなどの自作は電気知識が不可欠ですが、スピーカーシステムは端子の配線さえすれば 「とりあえず音が出る」 というのもいいですね。

まあ、ネットワークなんかは電気回路になるのですが、セオリー通り設計しても 「まず思い通りの結果(音)は出ない」 のが普通なので、このあたりもアンプなんかとはちょっと違う気がします。

すなわち、スピーカーには 「やってみるまでわからない!」 という要素が多く、実験の大好きな人にはピッタリの?コンポーネントだと思います(*^▽^*)

ということで、オーディオの中でも特に 「スピーカーシステムについてイロイロ研究し、その成果を残していこう!」 というのが本会の趣旨ですね。

スピーカーいじりが大好きな方、これからいじってみようと思う方、自分では作らんけどいろいろと聴いてみたいと思われてる方、動機はなんでもOKですので、スピーカーシステムに興味をお持ちの方のご入会をお待ちしております\(≧▽≦)/

「具体的にはどんな会なん?」 というご質問には、本研究会の会長でもある鈴木さんのHPの 「6月13、19,20日の日記」 に詳しく説明がされているのでこちらをご一読いただければわかりやすいです。

入会フォームは 「6月19日の日記」 にリンクが張ってありますので、そこからお入りください。

会の趣旨にご賛同いただける方、ご入会をおまちしております!(^〇^)/
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。