スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江ノ電ジオラマいじくり日記」 さんとリンクさせていただきました!

.27 2010 【リンク更新情報】 comment(0) trackback(0)
akiba:F に展示されている 「江ノ電ジオラマ」 作品。
この凄い作品は、以前にブログで紹介させていただきましたね。 

この作品作りにも参加されておられる buhikun8181 さんのブログ 「江ノ電ジオラマいじくり日記」 とリンクを張らせていただきました!\(*^▽^*)/

江ノ電ジオラマいじくり日記」 さんのブログでは、江ノ電ジオラマについての製作記事が充実してるのはもちろんですが、ブロガーである buhikun8181 さんのオリジナルジオラマ 「おらが村鉄道」 の製作過程も紹介されています。

この作品、円形のジオラマベースに独自の世界がつくられていて「めっちゃオモロい」です!
なにがそんなにオモロいのか??!!

「ドラマ」 がオモロいんですわ!(≧▽≦)

「おらが村鉄道」 は、一応(ごめんなさい)鉄道模型のレイアウトなんですが、主役は 「人間(人形)」です。
彼らには一人一人それぞれの人生があり、事情があり、やりたいことがある。

それが一目で伝わってくる人形たちの仕草が、めっちゃオモロ~い!
もう 「ユーモア」 という言葉では片づけられん範疇のものもあります…(≧m≦)

ここまで 「鉄道以外」 のものにこだわった作品も珍しいんではないでしょうかね?
(^▽^;)
これは見ていただかないことにはわからんと思いますので、ぜひご自分でお確かめくださいね!

でも、作品はオモロいだけやないんです。
製作のレベルもかなり高いです。
ミニジオラマ(レイアウト)を作りたい!とお考えの方には、すごく参考になる記事もいっぱいです。
写真も多くて説明も丁寧です。

また 「江ノ電」 や 「おらが村」 以外にもコンテンツが豊富で飽きさせません。

ぜひ buhikun8181 さんの 「オモロい」 ブログ、お楽しみくださいね!(^▽^)

「レイアウトを作ろう 再起動」 さんとリンクを張らせていただきました!

.21 2010 【リンク更新情報】 comment(0) trackback(0)
akiba:F の展示では 「函音(はこね)登山鉄道」 の映像をご提供されておられる 「レイアウトを作ろう 再起動」 さんのホームページとリンクを張らせていただきました!
\(*^▽^*)/

「函音登山鉄道」 という作品をはじめて見せていただいたのが、akiba:F での映像だったのですが、これがまたなんともイイ雰囲気で、カメラワークから照明効果までキッチリと計算して撮影されていることがよくわかります。

レイアウトの完成度もすばらしく、Nゲージなのですが私はHOゲージとばかり思っていて、誤った情報をブログに載せてしまったほどです(^▽^;)

ホームページでは、レイアウトの製作記事が充実しているのはもちろんですが、実際の箱根登山鉄道の資料もたくさん掲載されています。
また、ご友人の方が作られた 「凄すぎる!レイアウト」 もたくさん紹介されています。

記事と説明がほんとうに丁寧で、文章がまたおもしろい!
ユーモアと洒落がきいてますっ!

作者である「りょうさん」 のお人柄が伝わってくるようです(@^▽^@)

とにかくコンテンツの質、量ともに凄いです!半端ではありません!
とても片手間で読めるようなものではないので、時間を充分確保したうえでご訪問ください!!(≧▽≦)

レイアウトを作りたい!と思ってらっしゃる方には無条件でお勧めできる、素晴らしいホームページです。
ぜひご覧になってくださいね!(^‐^)

「UEHARA’S Railway Photo Gallery」 さんとリンクさせていただきました!

.16 2010 【リンク更新情報】 comment(0) trackback(0)
akiba:F で 「頸城鉄道ジオラマ」 を出品しておられる 植原誠さん のホームページ 「UEHARA’S Railway Photo Gallery」 さんとリンクを張らせていただきました!
\(*^▽^*)/

植原誠さんのホームページには、「模型作品」 だけでなく 「写真作品」 が数多く紹介されています。

その写真作品(写真ではなく、写真作品です!)は、鉄道関係のものはもちろんですが、国内外の風景やちょっとしたひとコマを題材にしたものもあって、鉄道を忘れて引き込まれてしまいます!

写真作品はどれも美しくて芸術的!
被写体がどうこうよりも、写真そのものが 「絵」 になってます♪ o(*^▽^*)o

「頸城鉄道ジオラマ」 作品が、なんか一枚の絵のような感じがするのは、植原さんのこういうセンスがちゃんと引き継がれているからなんでしょうね。

もちろん写真だけでなく、模型作品もたくさん紹介されています。
「別館」 でも完成作品が多数紹介されていますが、「ブログ」 では、さらに作品の製作過程が丁寧に紹介されています。

とにかくコンテンツの質、量ともに半端ではないです。
ぜひぜひごらんになってくださいね!(^〇^)

植原さん、これからもどうぞ宜しくお願いいたします<(_ _)>

「江ノ電ジオラマ」 さんとリンクを張らせていただきました!

.13 2010 【リンク更新情報】 comment(0) trackback(0)
akiba:F にも素晴らしいジオラマを出品されておられる 渡邉英徳さん のブログ 「江ノ電ジオラマ」 さんとリンクを張らせていただきました!!\(*^▽^*)/

渡邉さんのこのブログ、模型の製作過程がじつにおもしろく紹介されていて、読み物としても楽しめます。

また、ジオラマをつくるための 「現地取材」 のレポートなどもあり、渡邉さんの作品作りにかける情熱も伝わってきてワクワクしますよ!o(*^▽^*)o

渡邉英徳さんは、国際鉄道模型コンベンションのMP(モデラーズパフォーマンス)でいつも私の近くに出展されていて、お顔と作品は以前から拝見していました。

今回 akiba:F のお仕事でご一緒させていただいてから(ほんとは一緒に飲みに行ってから?(;^▽^;)、ますます親しくしていただいております!\(≧▽≦)/

渡邉さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

「アトリエ アマリ」 さんとリンクさせていただきました!

.01 2010 【リンク更新情報】 comment(0) trackback(0)
akiba:F ですばらしい作品を展示されている 「アトリエ アマリ」 さんのホームページとリンクを張らせていただきました!\(≧▽≦)/

akiba:F で展示されているのは、作品の中のごく一部です。

ホームページでは アトリエ アマリ さんのすばらしい作品がたくさん紹介されています。
作品のセンスの良さ、工作技術の高さ、アイディアのすばらしさ、と、どれもこれも参考になるものばかり!

写真撮影のセンスと技術もすばらしく、「これ実物の写真?」と思ってしまうほどです。

作者であられる 甘利善一 (あまり よしかず) さんのお人柄もかいま見える、とても丁寧な作りのホームページです。

ぜひぜひご覧になってくださいね!(^〇^)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。