スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「額」をつくろう

.02 2009 ペーパー機関車試作品 「FORTE」 comment(0) trackback(0)
ここ数日組み立てていた試作品が、ようやくかたちになってきました(^‐^)

今回の試作品は「気軽に部屋に飾れるもの」をコンセプトに設計していて、すこし奥行きのある「額」のなかに作品を入れて、壁に飾れるデザインになっています。

きょうからその「額」の部分をつくります。
まずは「額」の裏につける箱の部分から。

材料は5.5mm厚のMDF板です。

はじめにまわりの壁をぐるっと立ち上げて、それに底板をはりつけます。
(箱の中の棒材は、壁板のソリを矯正するための治具です)

フォルテ用額 1

接着剤が固まったら、縁の部分をはりつけます↓

写真では見えませんが、縁の部品の真ん中には、あらかじめ壁の内寸法よりやや小さめの穴をジグソーを使ってあけてあります。
また、縁にあいている複数の小穴は、額にネジどめするためのものです。

フォルテ用額 2

きょうはここまでで時間切れでした。

明日は、トリマを使って壁の内寸ピッタリに穴を仕上げていきます。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/9-d09a037f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。