スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際鉄道模型コンベンション 他の方の作品をご紹介します! 

.06 2009 国際鉄道模型コンベンション comment(5) trackback(0)
アクリル機関車の次はペーパー機関車をご紹介しようと思っていたんですが…予定変更します(^^;)

国際鉄道模型コンベンション2009では、すばらしい作品を作られる方がたくさんおられます。

それらの方のなかで、縁あってお知り合いになれた方の作品をご紹介させていただきます!

まずは「柴田出海」さん。

今回、私のとなりのブースで出展されておられました。

なんと!福岡から来られたそうで、まだ中学生とのこと!\(゜〇゜;)/

Nゲージの車両を使ったミニジオラマの作品です。

柴田さん作品 1
(「品川第一京浜国道通り 旧八ツ山橋前」という作品。大胆な立体構図がすごい!)

柴田さん作品 2
(密度も高く、すべての線路と道路に車両が配置されていて圧巻です。電線にはカラスの姿も…)

柴田さん作品 3
(「新横浜」という作品。前作同様、大胆で立体的な構図と密度がすごいです!)

柴田さん作品 4
(「グリーンライン」という作品。立体的な構図で、車両にもウエザリングがちゃんとされていました(^‐^)

柴田さん作品 5
(車両幅いっぱいのミニジオラマ。色彩と雰囲気がいいですね)

そして次は、「佐々木精一」さん。

この方、「鉄道友の会」の「代表会員」というすごい人です。

私がコンベンションでクリニック(模型講座)をしていた時には、毎回聞きに来てくださっていました(^‐^) どうもありがとうございます!

実はそれだけではありません。

なんと、佐々木さんは私が京急百貨店(上大岡店)で出店していたときに、販売していた「猫Tシャツ」をお買いあげいただいたお客様だったんです\(゜〇゜;)/ これには心底ビックリ!

そういう「縁のある?」佐々木さんも凄腕モデラーさんです。

コンベンションには出展されておられなかったんですが、会場に作品を持ってきてくださいました。

その作品がコレ↓ ゲージは「N」ではなくて、「10.5mm」です(先日お会いしたときに「Nじゃなくて10.5mmゲージだよ!)とご指摘いただきました。佐々木さん、ごめんなさい。ここに訂正さていただきます(^^;)

佐々木さん 作品1

アメリカの電話会社の車両だそうで、線路に沿って設置されている電話線のメンテをするために列車に連結してもらって移動するという、なんとも合理的、アメリカ的な車両です。

フルスクラッチされた車両は正確、かつ繊細に製作されており、さりげないウエザリングによってセンス良く仕上げられています。

佐々木さん 作品2

裏側↑ももちろん作り込まれています。

裏に張られたワイヤーは釣り用の「テグス」を使っておられるとの事。

以外にも「テグス」は塗装がよく乗るんだそうです。

とにかく細かく作り込まれていて、撮影でさわるときも気を使いました(^^;)

佐々木さん!次回のコンベンションでは、是非モデラーズパフォーマンスに出展してください!


ということで、柴田さん、佐々木さん、どうもありがとうございました。

次回はペーパー機関車8630号機をご紹介します(ほんまかいな(^~^)
スポンサーサイト

佐々木精一
松さん、鉄道友の会の佐々木です。
私の作品の写真を掲載して頂いて有難う御座います。
ですが、三枚目の写真は些か難点があります。
JAM2009の会場で、松さんに御見せする前に、ブレーキハンドルが取れて仕舞っていたのです。(その事情を御話したと思いますが、、、)ですから、この車両の写真は、このアングルから撮影して欲しくなかったのです。あるいは、掲載して欲しくなかったのです。(たとえば、この車両は、二枚目の様なアングルなら問題が無い訳です)
それから、一枚目と二枚目が「木製」で、件の三枚目が「樹脂製」です。

修理したいのは山々ですが、修理用の部品と、再塗装用の塗料の手配に手間取って仕舞いました。

JAM2010の会場に、修理が出来た状態で持って行き、松さんに再び御目にかけることが出来ると良いのですが、、、。よろしければ再撮影なりを、、、。
それから、他の、この車両の仲間も持って行って、松さんに再び見て頂けると幸いかなとも存じます。
ともあれ、再び、JAM2010の会場で、お会い致しましょう!
2010.08.15 17:13
matsu
佐々木さんコメントどうもありがとうございます。

ご指摘どうもありがとうございます。
私の不注意で、不本意な写真を掲載してしまってごめんなさい。
早速訂正させていただきました。
申し訳ありませんでした。

またよろしければ作品見せてくださいね!

それでは、今年の会場でもお会いできるのを楽しみにしております(^▽^)

2010.08.15 17:41
佐々木精一
松さん、佐々木です。
早々に対応して頂いて有難う御座います。
(こちらこそ、一年近く経ってからの申し出で、失礼しました。遠慮深いもので、、、)
でも三枚目の写真が削除され、「樹脂製」の作品の紹介が割愛・削除されて仕舞いました。残念です。
実物が「木製」の車両は、模型も「木製」にすべきか、あるいは「樹脂製」でも表現足りうるか、議論の在る処です。
アクリルや紙という素材を自由自在に使いこなす松さんに、私の「樹脂製」「木製」の作品を紹介して頂けるのは、とても光栄です。
ともあれ、JAM2010の会場で御会いしましょう。
すでにJAMのブログで予告されている、松さんの16番の大きさのハチロクを拝見できるのが、楽しみです。
2010.08.15 23:48
佐々木精一
松さん 御無沙汰いたしました。佐々木です。夏のJAM2010以来ですね。

遅くなりましたが、ブレーキ・ハンドルが取れているのを直しました。事のついでに他の車輌でブレーキ・ハンドルの壊れているものや取れているのも修理しました。

来年のJAMには、電話会社(正確にはウエスタン・ユニオン社ですから電報電話会社)の二輌を揃えて持参しますから、また撮影してアップしてください。
それと、この度、修理した車輌も持参しましょう、、、。
2010.11.13 23:47
matsu
佐々木さん、コメントどうもありがとうございます!

今年も当ブースに遊びにきていただいてありがとうございます(≧▽≦)

ブレーキハンドル直りましたか!!
細かい部品なんで、また破損しないように取り扱いには気をつかいますね。
次回は撮影させてくださいね。

またお会いいたしましょう!!(^〇^)/
2010.11.15 15:15

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/81-0610a899
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。