スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桔梗製作記 ユニットまわり

.05 2009 「桔梗」製作記 comment(0) trackback(0)
FALの平面フルレンジスピーカーユニット「FLAT-S」は、フレームの厚さが10mmあります。

8cmクラス(振動板面積からいうとこれぐらいです)のユニットとしてはダントツにフレームが厚いです。

フレームの厚さ分だけザグって、フレームとバッフルが面一になるように設計しているので、21mm厚のバッフルでも残りの11mmの厚さでユニットを固定することになります。

11mmは薄いとは思いませんが、ユニット固定用の鬼目ナットを打ち込みたいので、ちょっとだけ補強することにしました。

まず鬼目ナットをあらかじめ打ち込んだMDFを作っておきます↓

桔梗 ユニット用鬼目

ユニットを実際にバッフルに仮固定して、ユニットの穴にボルトを通し、そこにこれらの鬼目付きMDFを取り付けてバッフルに接着すれば、位置あわせがバッチリできます(^_^)v

桔梗 ユニット固定

この方法はちょっとめんどくさいですが、鬼目ナットの位置が確実に決まるので、我ながら名案だと気をよくしています!(^^)!

桔梗 ユニットの仮固定

バッフル表側から見たところです。

うーん、なかなかいい感じ!!\(^〇^)/

次はいよいよエンクロージャの組立です!といいたいところですが、その前にやらなければならない事があります。

いったいなんでしょう?(?〇?)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/49-72369ca7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。