スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桔梗製作記 梁の穴あけ 後編

.18 2009 「桔梗」製作記 comment(0) trackback(0)
「どうせ外からは見えないんやし、梁の穴あけはジグソー切りっぱなしでええか…。」
と思っていたんですが、やっぱりもうすこしきれいにすることにしました(^‐^)

さいわいジグソーで切ったのはケガキ線の内側だったんで、ケガキ線まで削ることにしました。

削る道具は「トリマ」を使います。

ビットは面一(つらいち)の加工ができる「フラッシュビット」です。

トリマ フラッシュビット


まず仕上げたい穴の形のテンプレートをつくります↓

桔梗 梁 テンプ

テンプレートは端材のMDFをてきとうに切って継ぎはぎして作りました。

これを「梁」に両面テープで貼り付けます。

桔梗 梁 テンプ2

トリマで削るのはテンプレートを貼った面の反対側からです。

そのため梁がぐらつかないように、テンプレートと同じ厚みのMDFでかさ上げし、梁がまわってしまわないように角のところにもMDFで「おさえ」をあてておきます↓

桔梗 梁 テンプ3

さあ、いよいよ削るわけですが、ビットの刃長が梁のMDFの厚さよりもすこし短いので1回では削れません。

ではどうするか。

1回目はテンプレートにビットの「コロ」があたるようにビットをセットして削ります。
2回目は1回目に削った部分に「コロ」があたるようにビットをセットしなおして削ります。
これで全部削ることができますね。

ちょっとわかりにくいですが、1回目を削りおえたところです。

桔梗 梁 テンプ4

5つの穴すべて1回目を削り終えてうらがえしてみたところです↓

だいたいケガキ線どおりに削れたようですね(^‐^)

桔梗 梁 テンプ5

削った部分にコロがあたるようにセットしなおして5つの穴全部、2回目を削ったところです。

桔梗 梁 テンプ6

つぎからは「面取りビット」を使って、穴の縁を面取りしていきます!
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/40-50b0efc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。