スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅小路いってきました!

.16 2009 蒸気機関車 comment(0) trackback(0)
きのう梅小路蒸気機関車館、いってきました!

8620形はスチーム号になっているのは知っていたのでC51形の取材のつもりでいったんですが、思わぬどんでんがえしが!\(゜〇゜;)/

「壁掛け機関車」は、機関車の公式側(左側)の面をモデル化しようと思っているんですが、なんと!
梅小路のC51形は左側が見えないのです(;‐;)

写真のように左側はすぐ横が建物の壁になっていて、しかもその隙間には安全のためなんでしょう、ロープが張ってあって行けないようになっています↓

C51 正面

さらに後期のC51形の特徴でもある「給水温め器」がはずされていて、そこにつながれていたと思われる配管も途中でとぎれていたりと、完全な状態ではないこともわかりました。

これは模型化するには大きな障害となりますね。

C51形にかんしては梅小路の239号機以外の機関車をモデルにしたほうがいいのかもしれません。

いっぽう8630号機のほうはスチーム号になっているという事もあってあまり期待せずに行ったんですが、デジカメのズーム機能をフル活用した結果、けっこう取材ができました!(^〇^)

機関車ごとに異なる配管や外装部品についても、おおまかではありますがわかりました。

8630号機 配管

しかしなんといっても今回最大の収穫は、「発電機」の採寸ができたこと!

発電機 カットモデル

定規をかざしながら採寸したので正確ではありませんが、プラスマイナス1cm以内の誤差におさまっていると思います。

発電機 採寸メモ

さらに8620形機関車についている「鐘」が!

8620の鐘 梅小路

「発電機」も「鐘」も展示コーナーにあったんですが、お恥ずかしながら今まで気づきませんでした(;^‐^)

ということで8620形機関車についている「鐘」は梅小路にもありますよ~\(^〇^;)と訂正させていただきます。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/39-bb1e65ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。