スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C51のデータどこいった?

.10 2009 ペーパー機関車8630号機 comment(0) trackback(0)
8620形機関車(8630号機)の実車取材がまだできないので、以前ちょこっと作っていたC51のデータをさがしてみました。

あれこれさんざんデータ保存用のDVDをさがした末、ようやくみつかりました(^〇^;)

いつも思うのですが、とにかく私は整理整頓が「へた!」です。
仕事が効率よくできない典型ですね(;^^)

さて、自分の欠点をふりかえるのはこれくらいにして…。

見つかったデータは図面をそのまま立体化したCADデータ↓なので、これを「紙」で作れるようにアレンジしてやらなくてはいけません。

C51 先導台車 ライノデータ
(C51形機関車の先導台車です)

いま製作中の「壁掛け機関車 8620形」の場合は、はじめから「紙」でつくれるようにアレンジしながらデータ化しているので、省略する部分とか、寸法を増減するところとか、同時進行でやっています。

でも、すでに3D化されたデータをもとにアレンジする作業は意外と効率が悪いことがわかりました。

まずデータ自体がすごく重い…。
画面上での取り回しがとにかく遅い…。
ああ、めんどくさい!/(;゜〇゜)\

ということで、はじめから作り直したほうが速いような気がしてきました(;^‐^)
ヤレヤレ…。

図面をそのまま立体化した3Dの画像は、またボチボチとご紹介させていただきますね。

それで、8620形機関車のほうはどこまで進んでいるかというと、やっとここまできました↓

8630 4.10 ライノ

8630 4.10 レンダ

上がCADの画面、下がレンダリング画面です。

配管類や発電機、空気圧縮気、炭水車など図面のないものは実物を取材してからつくろうと思います。

以前ブログでもご紹介した「鐘」もちゃんと作りましたよ!(^〇^)


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/35-71a07184
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。