スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリをかえてみました

.27 2009 ペーパー機関車試作品 「FORTE」 comment(0) trackback(0)
紙となんかを接着するときにはいつも木工用ボンドを使ってました。
ところが今回は問題がおきました。

紙(色画用紙)と、紙よりもひとまわり小さいスチレンペーパー(スチレンの両面にケント紙を貼ったもの)を木工用ボンドで貼ったところ、まわりの紙だけの部分にシワシワが生じてしまいました。

シワありの写真

木工用ボンドのような水分の多い接着剤では、紙だけの部分が水分を吸い上げてしまってシワシワになることがわかりました。

いろいろとさがしていると、いいの↓を見つけました!

シワなしPIT

商品名のとおり、シワがほとんどできません↓
(画像ではシワのようにも見えますが、実際はそうでもありません)

シワなしの写真

木工用ボンドほどは強力ではありませんが、たいへん使い勝手がよいです。

ただ、スチレンペーパーにこれを塗ると、塗った反対側の面にボードがすこし反ります(つまりノリを塗った面が伸びる?)
ふしぎです。

ちなみにこれは、鉄道関係の模型?の試作部品です。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/3-fe588e06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。