スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカー再生技術研究会 オフ会 レポート その3

.15 2010 スピーカー再生技術研究会 comment(2) trackback(0)
作品の聴き比べコーナー、3番目は Kさん。

Kさんの作品、一見してその 「ゲテもん」 風の外観(ごめんなさい!)に興味をもってしまいました(^▽^;)

スピ再研オフ会 Kさんデモ

MCAP-CR型のシステムで副空気室が4つあり、設計していくと必然的にこの形状になったということです。
つまり、機能美なんですね。私のゲテもんとは一線を画します(^‐^;)

本体パイプ部分はボイド管(紙管)を使用されています。
そのため塩ビ管よりも塗装の自由度が高いそうです。

システムは見た目以上に軽かったですが、そこから出てきた音には驚きました!

スリムな外観からはまったく想像できない重低音。
それもかなり 「質感の高い」 低音域です。
紙管という素材も良い影響を与えているんでしょうか。

JAZZベースの音程もはっきりと聴き取れるし、管独特の響きもほとんど感じられません。

紙管を使ったスピーカーシステムの大いなる可能性を見せていただいた作品でした。

Kさん、ご出品どうもありがとうございました!



4番目は Fさん の作品です。

この作品は塩ビ管を使ったシステムです。

スピ再研オフ会 Fさんデモ

Fさんと同じくMCAP-CR型のシステムですが、副空気室が2つのためにシンプルな形状です。

でもルックスがおしゃれなんですよ!

塩ビ管は塗装がすこし厄介ですが、Fさんは塗装ではなく 「壁紙」 を使って仕上げられています。
それもジョイント部品は塩ビの色をそのまま生かし、パイプ部分のみに壁紙を貼ることによって、とてもオシャレなツートンカラーに仕上がっています。

脚の部分にはホームセンターで入手できる素材(植木鉢ホルダ?)をうまく使って、おもしろいデザインになっていました。

ユニットはフルレンジに見えますが、同軸2WAYユニットです。

ツイーターが前に出ているデザインのユニットなんで、高域が遠くまでよく飛んできます(位相の関係もあるかと思いますが)
MCAP-CR型なので、低音もバランスよく出ています。

バッフル板がないためか指向性の広さもバツグンで、かなり横の位置で聴いても高域不足は感じませんでした。
塩ビ管のエンクロージャー、いいですね!(^‐^)
私も作りたくなってきました♪

Fさん、ご出品どうもありがとうございました!

あっ!そうそう!

Fさん、先日最終審査が行われたSTEREO誌主催の自作スピーカーコンテストで、なんと! 「1位」 を獲得されました!\(^〇^)/
凄いですね~!!o(;≧▽≦;)o

Fさん、どうもおめでとうございます☆

作品はSTEREO誌11月号に掲載予定です。
みなさん、ぜひぜひお買い求めください(笑)


そして、聴き比べコーナーの最後は Iさん です。

Iさん、この日は新幹線で来られたそうなのですが、なんと作品をご自分で持ってきてくださいました!

実は Iさん、STEREO誌の自作スピーカーコンテストで見事 「3連覇のグランプリ」 を受賞された方です。
「ええっ!あの人ですか!」 と思った方、その人です(^‐^)♭

Iさん のデモは予定にはなかったのですが、急遽デモをお願いすることになりました(^‐^)

スピ再研オフ会 Iさんデモ

作品はFOSTEXのユニットを使った2WAYシングルバスレフシステムです。

ダクトはけっこう長く、チューニッグは低めに設定されているようでした。
まだ試作段階ということで、MDFの外観そのままですが…。

音が出てすぐに 「ああ、これがグランプリを受賞された方の音かぁ。。。」 と実感してしまいました。

今まで聴いたことがない 「フラット感」 です。
高域から低域までグラデーションでつながっているような…。
「なにも足さない、なにも引かない」 がピッタリな表現ですかね。

特別かわった細工はされていないとのことですが、ここまで音質を追い込めるもんなんですね。

Iさん がおっしゃるにはまだまだ調整不足で、ツイーターも今のままでは良くないそうですが…。
私なら、もうこれで十分OKなんですけどね(^▽^;)

Iさん、ご出品どうもありがとうございました!

そうそう!

Iさんも、今回のSTEREO誌のコンテストで、なんと 「特別賞」 を受賞されました!\(^〇^)/
Iさん、どうもおめでとうございます☆

これでSTEREO誌11月号を買わない理由はなくなりましたね(笑)
どうぞ書店でお求めください!

ということで、出席者の方による作品の聴き比べコーナーは大盛況のうちに終了しました。
参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

次回は私のバンビーノのデモからですが…えらい人の後になってしまいました(/▽\;)
期待せずにおまちください(;^‐^;)

【ブログの写真につきましては、写っておられる方の了解を得て掲載しております】
スポンサーサイト

kenbe
Iことkenbeです。
ご紹介、ありがとうございます。
昨年から、リバウンド?で体重が10kgも増えてしまいました。
御見苦しい体での参加お許しください。(笑)
木製あり、塩ビ管ありと様々なSPの音だし・・・楽しかったですね。
今後とも、よろしくです。
2010.10.15 21:57
matsu
kenbeさん、コメントどうもありがとうございます!(^‐^)
kenbeさんこそ遠路はるばるお越しくださって(しかもあのシステム持って)ありがとうございました☆

ブログにも書かせていただいたとおり、音のグラデーションがみごとなことに感動しました。
ネットワークの追い込みがすごいんでしょうね。
またノウハウおしえてください!

ちなみに私もカーペンターズ大好きです!
中学生のころはカーペンターズを毎日ラジカセで(もちろんモノラル)流しながら寝てましたよ(^^)

こちらこそこれからもよろしくおねがいします♪
2010.10.15 23:45

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/177-46c48cc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。