スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急告知 トライポッド(スピーカーシステム)を差し上げます!

.16 2010 告知 comment(8) trackback(0)
突然ですが、9月23日に開催される 「スピーカー再生技術研究会のオフ会」 にて、私が製作いたしましたスピーカーシステムを、ご来場いただいた方に差し上げたいと思います。

差し上げるのは 「トライポッド」 です ↓

TP 前面

けっこうデカイシステムですが、頭と脚の2つに分割できます ↓

TP 分割時

システムは、フロントに8cmの2ウェイシステム、リアに8cmフルレンジ2発を配した 「擬似N.D.R.システム」 になってます。

TP 背面
(ヘッド部分のみ、リアからの写真です)

エンクロージャは擬似半球形で、リアには8cmフルレンジ2発のほか、10cmのパッシブラジエータを4発を配してあります。

パッシブラジエータは、ダイトーボイス製ユニットの磁気回路をとりはずしたもので、個別にチューニングができます。

エンクロージャはすべてパイン集成材で、「板材がよく響く」 ように設計してみました。

写真ではクリア仕上げしているように見えますが、実は下地剤(サンディングシーラ)までしか塗ってません。スミマセン(^▽^;)

ツイーターを除く全てのユニットの振動版には 「カシューの拭き塗り」 を施してあります。

音質は 「ナチュラル系」 ですが、低音の量感はあまりないです。
それでもバッフル面積が広いのと、バッフルが適度に 「鳴く」 ように作ってますので、口径の割りにはスケール感はあるように思います(自己評価ですが…)

あと、試作実験機なので、つくりはまったく良くありません。
中の配線なんかも継ぎはぎだらけでビックリしますよ(^‐^;)

各部のサイズ及び重量です。

●組み立て時
高さ 約1260mm
最大幅 約500mm
最大奥行き 約420mm
重量 約14kg(1台分)

●分割時
《ヘッド部》
高さ 約720mm
幅 約500mm
奥行き 約310mm
重量 約10kg

《脚部》
高さ 約540mm
幅 約490mm
奥行き 約420mm
重量 約4kg


オフ会当日、実際に音を聴いていただいて、欲しいという方がおられましたら差し上げます。

ただし、オークションに出すなど2次的な配布が目的の方、部品取りが目的の方にはあげません(笑)

気に入って 「コレ使いたい」 という方に差し上げたいと思います。
これでも愛情こめて作ったモノですので!

もちろん、改造したりするなどは大歓迎です!というか、どんどんやってください。
もっときれいに仕上げてやってください!

「スピーカー再生技術研究会に入ってないんやけど…」
「23日のオフ会には参加できへんねんけど…」 
という方、申し訳ありません。

やっぱり音を聴いていただいて、気に入っていただいた方に差し上げようと思いますので…あしからずご了承ください。


そのほかの条件として、「当日引き取っていただける方」 になってしまいますね。

車で持って帰っていただくか、会場まで宅配業者さんを呼んでいただいて配送するか、になりそうですが…。

システムについてのご質問なんかもありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

その場合、スピーカー再生技術研究会の掲示板に書きこみいただくか、この記事にコメントをいれてください。
できるだけお答えするようにいたします。
(コメントの際にはくれぐれも個人情報は書き込まないようご注意ください。メルアドや個人名を入れたい場合は、コメントを送信するときに「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信してください)

それではスピーカー再生技術研究会のみなさま、23日にお会いできるのを楽しみにしております!(^〇^)
スポンサーサイト

koba_7703
松さん、凄く凝った物を作りましたね。
オフ会にて音を拝聴するのを楽しみにしております。
コメント:
おそらく裏側のスピーカーが干渉を起こしていると思われます、試しに背面のスピーカー全てを取り外して試聴してみてくださいすっきりとした良い音になります。
私も大昔にBOSE-901に憧れ、コピーを作りましたが松さんと同じ経験をしまして。。。でがっかりでした。
ここ手のスピーカーはディスコ会場の様な大きなホールでは臨場感のある音を響かせますが個人の部屋には向かないようです。
2010.09.16 23:08
matsu
koba_7703さん、コメントどうもありがとうございます!

おっしゃるとおり、背面のスピーカーは干渉していると思います(^‐^;)
ぜんぶはずせば、平面バッフルみたいな感じになるんでしょうか。音も一番自然かもしれませんね。

オフ会の会場でどんな音になるのやら…欲しがる人おるんやろか?笑
2010.09.17 01:57
ぶひくん。
おーデザインだけでビビッときます。あっしもほしいです。

この間完成したアジアン?和風?のホームシアターにとても
マッチしそうです。
御近所でなく残念。
2010.09.17 07:30
matsu
ぶひくんさん、コメントどうもありがとうございます!

アジアン風のホームシアターって、どんなんでしょうか。
興味ありますね~(^‐^)
やっぱり、床は畳ですかね。

トライポッド、もしオフ会で引き取り手がなければ…ご連絡さしあげます(笑)
2010.09.18 00:01
ケイ
松さん、こんにちは。
トライポッドを譲っていただいたケイです。

本日はいろいろとありがとうございました。
皆さんのレベルの高さに本当に驚きました。
その中でも個人的に本日のベストは加藤さんの塩ビ管タイプとバンビーノです。

特にバンビーノは乾いた低音やハイスピードな立ち上がり等、異彩を放っていました。
音質もPAっぽく、ステージの前に座っているかのように感じました。音場型の威力を垣間見ました。

短い時間での試聴ではトライポッドはどのファクターも中庸な音に感じました。
トライポッドの設置にはもう少し時間がかかりそうなので、ちゃんとした試聴の感想は少々お待ち下さい。

ではでは。
2010.09.23 22:25
matsu
ケイさん、コメントどうもありがとうございます!

なによりも「あの子」を気に入っていただけたのが嬉しいです。
ケイさんのお好きなように、どんどん改良してやってくださいね。

エントリーされた作品、どれもすばらしかったですね。
みなさんの計画的な作品にくらべて、いきあたりばったりで作っているバンビーノはまだまだ「未熟者」という感じでした。
作品は作者そのものを表しますねぇ~コワイコワイ(笑)

今回は参加いただきましてほんとうにありがとうございました。
ケイさんとは今度一杯やりたいですね(*^▽^*)♭

あっ!あとトライポッドの頭と脚をつなぐためのボルトをお渡しするのを忘れてしまいました。ごめんなさい。

M6の35ミリ長のネジであれば何でも構いませんので、6本用意していただいて、頭と脚を固定してください。

ボルトは上側から差し込んでいただければ留まります。

試聴の感想とかはいつでもいいですよ。
こんど飲みに行くときでも(笑)
2010.09.25 16:15
ケイ
松さん、
こんにちは。

どこかでお見かけしたような…と思っていたら2008年のアシュラの作者さんだったのですね。
知らぬこととは言え失礼いたしました。

ボルトですが、M6だとベースの鬼目ナットの強度が不安だったので、M5で貫通させてナットで締めました。
重量バランスが絶妙で台に固定するとしっかり安定してました。

簡易的にセッティングして聴いておりますが、使いこなしが難しい感じがしています。
単純な音場感では12面体SPの方が自然ですが、ソースによってはトライポッドは独特の音場感があります。
家の環境だと、ライブ音源では「ぼやーっ」とした感じになってしまい、音場型の良さが生きてきません。
ただ、ライブで広めなリスニングルームのせいだと思うので、リアのSPのコントロールで何とかなりそうな気がしています。

>飲み
いいですねえ。
いろいろな事をご指導いただければうれしく思います。

取り急ぎの試聴感で失礼いたします。
大切に使わせていただきたいと思います。
ありがとうございました。
2010.09.25 20:32
matsu
ケイさん、試聴のご感想どうもありがとうございます!

トライポッドはご指摘のとおり、どちらかといえばニアフィールドリスニング向きに作りました。
ケイさんのような広いリスニングルームでは音がぼやけてしまうんですか。。勉強になりました。

脚の部分をはずせばバッフル面積が減るのと、板の振動する面積が減るために、多少はハッキリした音になるかもしれませんけど。。。

いろいろと遊んでみてくださいね。
必要とあらば、どんな改造でもしてください(笑)

ボルトの工夫、さすがです!!
おっしゃるとおり、M5の貫通ネジとナットのほうがずっと確実に固定できると思います。
でもこのアイディア、すばらしいですね!

こんどぜひ飲みに行きましょう(*^▽^*)
2010.09.28 15:56

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/172-eeabf8d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。