スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

akiba:F イベントレポート 「映像」 編!

.17 2010 akiba:F comment(0) trackback(0)
akiba:F のロビー(待合室)には、大型のモニタが設置されています。

akiba:F 大型モニタ

毎回、展示テーマに沿った映像が流されます。

今回は 「ジオラマの中を走るNゲージの模型」 や 「ライブスチームの走行会」 などの映像が流されています。

動画のNゲージ模型は 「レイアウトを作ろう 再起動」 さんが製作された 「函音登山鉄道」 という作品です。
とても丁寧につくられたレイアウトの中を走る登山鉄道は雰囲気バツグンで、細部まで丁寧に製作された車両、ジオラマはとてもNゲージとは思えません!
登山鉄道ならではの 「スイッチバック」 の場面もよくわかる映像も見ものです!

映像には心地よい音楽も付けられていて、とてもリラックスさせてくれますよ!(@^‐^@)

レイアウトを作ろう 再起動」 さんのホームページでは、akiba:F でも流れている動画を見ることができます。


また、ライブスチーム(乗用小型蒸気機関車)の映像は、「OSライブスチームクラブ」 さんからご提供いただいたもので、日本やアメリカでの走行会の様子がご覧いただけます。
美しい自然に囲まれた広大なレイアウトの中を、自ら運転する機関車で走り回るさまは圧巻です!
これぞ鉄道(模型)趣味の極致!

「私も将来、ぜったいに自分のライブスチームを持ちたいっ!\(≧▽≦)/」
これを見れば、あなたもそんな衝動に駆られます!

これらの映像は、献血するベッド横にある小型モニタでも見ることができるようになっています。↓

akiba:F 献血
(献血に協力中!(≧m≦))

備え付けのi-podで見たい動画を選択すれば、それが視聴できるシステムです。
さすが、近未来献血センター akiba:F ですね!

akiba:F で、ぜひこれらの映像も楽しんでくださいね!(*^▽^*)

≪訂正とおわび≫
当記事のなかに誤りがございました。どうも申し訳ございません。
訂正箇所は、「レイアウトを作ろう 再起動」 さまの 「函音登山鉄道」作品についての記述で、ゲージを 「HO」 と記載しておりましたが、正しくは 「N」 の誤りでした。
訂正させていただきますとともに、お詫び申し上げます。

P.S.
「レイアウトを作ろう 再起動」さまへ

あのジオラマは、Nゲージだったのですね!!
とてもNゲージには見えない完成度でしたので、確認もせずに記事をアップしてしまいました! ←言い訳に聞こえますが本当です!
逆に驚いております。
これで、作品を見せていただくのがますます楽しみになりました!!o(*^▽^*)o
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/150-258e1d1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。