スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CADで遊ぼう

.08 2009 ペーパー機関車試作品 「FORTE」 comment(0) trackback(0)
CADといえば、たいていの人は会社で使う仕事用のものと思われているようです。
もちろんそうなんですが、会社で使うだけではもったいない!
こんなにおもしろいソフトはぜひ趣味にも生かしたい、と思います。
まあ、趣味と仕事の区別がつかない人もいるようですが…。

CADソフトはおおまかに2種類に分けられます。
平面図専門の2DCADと、立体も扱える3DCADです。

だんぜんおもしろいのは、やはり3DCADでしょう。
3DCADなら2Dの図面だってもちろん描けますしね。

私の場合は、スピーカーシステムや模型をつくるときには、まずCADで設計から色決めまでやってしまいます。
バーチャルな世界なので、設計に失敗したって削除すればしまいですから(;^^)

ちなみにこれ↓が3月5日のブログでアップした「壁掛け機関車」のCAD画面です。

フォルテ CAD画面

これ↓がレンダリングした画像です。

フォルテ レンダリング

CAD画面でもだいたいの感じはつかめますが、レンダリングすると、より現物にちかいイメージになります。

そしてこれ↓が実物のしゃしんです。
額縁がないぶん、みすぼらしい?

試作品貼り込み

よく3Dグラフィックソフトと3DCADソフト、どうちがうの?ときかれます。

ちょっとちがいます(^‐^)

またそのあたりのお話もできればと思います。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/14-e0ad540a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。