スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

akiba:F イベントレポート 「アトリエ アマリ さん」 編!

.25 2010 akiba:F comment(4) trackback(0)
「アトリエ アマリ」 を主宰されている鉄道モデラー 甘利善一さん。

NHKの趣味悠々にも登場されている甘利さんですが、その作品は 「正確」 かつ 「緻密」 かつ 「芸術的」 かつ 「写実的」 かつ……とにかく模型に要求されるほとんどの要素がパーフェクトな作品ですね(^▽^)

今回の akiba:F のイベントには、作品を2点出されておられます。

その1点目がコチラ ↓

アトリエ アマリさん 霧積川橋梁 1
(写真提供:石川祐介さま)

「霧積川橋梁」 と名付けられたこの作品、かつて鉄道模型誌 「TMS(鉄道模型趣味)」 の表紙を飾った大作です。

アトリエ アマリさん 霧積川橋梁 2
(写真提供:石川祐介さま)

車両にはNゲージが使われているんですが、作品の作り込み方が半端ではない(^‐^;)ため、実物に見えてしまいますね。

山の樹木の表現ひとつとってみても、スケール感、色彩のセンス、木の生え方に至るまで実によく研究されていて、凄い!としかいいようがありません。

コンクリートの表現 ↓ なんか、実物そのものですね。

アトリエ アマリさん 霧積川橋梁 3
(写真提供:石川祐介さま)

そして2点目の作品がこちら ↓

アトリエ アマリさん ドクターイエロー 1
(写真提供:石川祐介さま)

甘利さんの作風の定番ともなった 「額縁ジオラマ」 シリーズから、ドクターイエローとN700の2ショット作品です(*^▽^*)

アトリエ アマリさん ドクターイエロー 2
(写真提供:石川祐介さま)

この額縁ジオラマですが、実は私の 「ペーパー製機関車8630号機」 を作るキッカケとなったシリーズでもあるのです!\(*^▽^*)/

額縁の中にジオラマを構築するというアイディアがすごくおもしろくって、甘利さんの作品をずいぶん丹念に見せていただいて研究させていただきました(≧▽≦)
あの折は、いろいろとご指導ありがとうございましたっ!<(_ _)>

そして、この作品の全体はこんな感じ ↓ です。

Cゾーン展示 2

額縁の中にジオラマが作られているのがよくわかりますね。

「ジオラマを作りたいけど、ウチはせまいからなぁ~」 とお嘆きの貴兄に、この 「額縁ジオラマ」 はおすすめですよ!

壁に掛けられるので、設置場所に悩む必要ナシ!!

ぜひ akiba:F で実物をご覧になって、研究してみてくださいね(^〇^)
スポンサーサイト

SEED
これは凄いですね
Nゲージは少しおもちゃぽくみえるものですがこれはかなりリアルですね。

私は以前レイアウトを作成する夢がありましたが今はその夢も...
2010.04.29 08:03
matsu
コメントどうもありがとうございます!
SEEDさんも鉄道模型をされていたんですね(^‐^)

レイアウトを組むとなると、相当の手間と時間と資金と場所と家族の了解と……必要なものがいっぱいですからね(^‐^;)
走らせてたのしみたい方は、やはりジオラマよりもレイアウトを作られますね。

ジオラマはディスプレイが目的ですから、車両もリアルな仕上げにしたり、そういう楽しみはありますね。
2010.04.29 14:44
SEED
いえいえ一度ぐるぐる回る簡単なレイアウトを作成しようとしましたが、断念しました。昔の恨みはありますが、今は面倒なのでやる気がしません。面倒な作業と達成感・その後の満足と考えるとなかなかなバランスが取れませんね。でも一度やってみたいとは思っているのですが...
2010.04.30 10:54
matsu
引き続きコメントありがとうございます!
《面倒な作業と達成感・その後の満足と考えるとなかなかなバランスが取れませんね。》
いやぁ~考えさせるコメントありがとうございます!
レイアウトは製作時間や手間を考えると、できあがった頃には「やれやれ、ようやく終わったか…」みたいな感じで、達成感や満足感が製作の苦労を上回るか?…というと疑問なところがありますもんね(;^▽^;)

これはレイアウトに限らず、手間ひまかかる作業には常について回るジレンマやと思います。

製作した直後は 「こんなこと、二度とするかいっ!!」
と思うのですが、ある一定の時間が過ぎると 「ああ、あのとき無理してでもやってよかったなぁ!」 としみじみ思ったりすることも多いですから…(*^▽^*)

結果が予測できないから、人生楽しいのかもしれませんね(^〇^)
2010.05.01 02:01

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/139-7694c60e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。