スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インチと格闘

.07 2009 ペーパー機関車8630号機 comment(0) trackback(0)
模型の製作に必要なのは、まず図面でしょう。
機関車類はけっこう図面が発売されています(いました)。

いま格闘しているのは「8620形機関車」の図面(鉄道史資料保存会出版)です↓

8620図面

なんで格闘かというと、寸法の多くが「インチ表示」だからです。

インチ寸法はとにかくめんどくさい。
インチをミリに変換してやらないといけない。
計算機片手にカチャカチャとキーをうつだけでも相当な手間です。

寸法はパソコンのCADソフトに打ち込んで、印刷の図面をデジタルデータに変換してやります。
こうしておけば、あとあとの作業がとってもラクだからです(^‐^)

実は私の使っているCADソフトでもインチ入力は可能です。
ではなぜミリに変換するのか。

8620形機関車にかぎったことではありませんが、古めの機関車の図面はインチとミリが混在しています。
初期に描かれた図面はインチ、改訂図面なんかはたいていミリを使っています。
同一図面上で単位が異なると面倒なので、この変換作業が必要なのです。

CADソフトは「ライノセラス」というものを使っています。
かなり直感的な操作ができるので、とても気に入っています。
CADソフトの中ではダントツに低価格ですしね(^‐^)

きのうときょうで、機関車の足回りの寸法の打ちこみがほぼ終わりました。

これからしばらくは地道な作業がつづきます。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/13-540eaeb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。