スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボサノバボーカリスト、菊丘ひろみさん!

.29 2009 演奏会 comment(0) trackback(0)
「ボサノバ」というジャンルは好きなのですが、CDは今まで一枚ももっていませんでした。
ボサノバ音楽のコンサートにも行ったことがありません。

ところが今月の20日、ボサノバボーカルの “菊丘ひろみさん” のライブを聴けるという、なんともラッキーな機会がやってきたのです!\(^〇^)/

私(と嫁さん)の席はステージにメッチャ近く、菊丘さんとの距離は3メートルもありません(゜‐゜;)
50人は入れる会場なので、もちろんマイクを使ってPAで拡声しているのですが、私らの席があまりに近いので菊丘さんの肉声が聴こえるんですよ。

この日は私の大好きな曲「ワンノートサンバ」からスタート!
会場のお客さんには「シェイカー」がくばられ、みんなでシャカシャカ!
とても一体感のあるコンサートでした。

菊丘さんはもちろん日本人の方ですが、ポルトガル語の歌詞をまったく違和感なく歌われます。
とてもソフトなその歌声だけ聴いていると、まず日本人とは思いません。
なんかアテレコしているみたいな、不思議な感じでした(^‐^)

そのやわらかな歌声に嫁さんも大感激!
さっそくCDも購入させていただきました。

コンサート終了後には、お願いして一緒に写真を撮っていただきました。ミーハー夫婦やね。(^^;)(^^;)

菊丘さんと

なお、菊丘ひろみさんのCDは、Sony Records Int′l から発売されています。
録音もいいですよ。

ボサノバボーカルを聴いてみたい!という方はぜひぜひ!
とてもお奨めです。
ソフトな歌声に癒されますよ(^^)

その後、メキシコ音楽のライブもあって大盛り上がりでした。

最後はお決まりの 「スプーン曲げ実験???」 です。
(ユリ・ゲラーを知っている世代の方ならピンときますが、そうでなければわからんかな?)

結果からいえば、「嫁さんはスプーンを簡単に曲げてしまいます」
私はてんで曲がりません。曲がる気配すらありません(-_-;)

嫁さんはなんと、10分たらずで2本のスプーンを曲げてしまいました。↓
そのうち1本はグルグルに巻いてしまい、私は唖然とするばかり!\(゜〇゜;)/

嫁さんの曲げたスプーン

このとき会場でもうまく曲げられたのは 「女性」 が多かったですね。
私を含め、近くのテーブルにおられた男性の方々は皆さんまったく曲がらず…(-_-;)(-_-;)(-_-;)です。

しゃくなので、このことはブログにはアップしないつもりだったんですが…なに事でも、実験の結果は事実として認めなければいけませんからね。
それが「ゲテモもん実験室」の趣旨でもあるわけです。

「スプーンはステンレス製やから、こんなもん曲がるわけないやろ!」 と心のどこか(潜在意識?)で思っていると曲がらないようです。
私もまだまだ 「頭がかたい」 です…(^^;)

話がずいぶんボサノバから離れてしまいましたね。

でも、いったいこれは何の会???(?〇?)

↓実は、この方が率いる忘年会なのでした!(^‐^;)

矢追さんバースデー

赤坂で行われたこの忘年会、その名も「矢追純一スペシャル」!(^^;)

矢追さん、来年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>_(._.)_

それから菊丘ひろみさん、またライブいきますね!良いお年を!\(^〇^)(^o^)/
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/112-f810078d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。