スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

額のうしろの箱完成!

.04 2009 ペーパー機関車試作品 「FORTE」 comment(0) trackback(0)
額のうしろに付く箱の工作の続きです。
内壁にあわせて、余分な部分を削ります。

削る道具ですが、「トリマ」を使います。
トリマはホームセンターには必ずといっていいほど置いてますね。
とても便利な道具で、木工には欠かせません。

今回は「フラッシュビット」という刃物↓をつかいます。

ストレートビット

このビットは先端にコロが付いていて、コロと同径の刃物が付いています。
コロをガイド(この場合は内壁)部分にあてて削ることによって、切削面をガイド(内壁)と面一(つらいち)にそろえることができます。

これが切削前の写真↓です。
ジグソーで、内壁よりもやや小さめに切り抜いてあります。

額うしろの箱 切削仕上げ前

これがトリマを使っての切削後の写真↓です。

額うしろの箱 切削仕上げ後

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、角の部分をのぞいて切削後は内壁と面一になっています。
あとはこの角の部分をヤスリで削って仕上げます。

まず粗落とし↓です。

額うしろの箱 角粗落とし

そして仕上げ↓

額うしろの箱 角仕上げ

さらに240番のサンドペーパーですべての段差を仕上げます。↓

額うしろの箱 ペーパー仕上げ

完成\(^〇^)/↓

額うしろの箱 完成

あとは試作品をこのなかに納めていきます。

次回は試作品の内容が明らかに!!\(゜〇゜;)/
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/11-850c6131
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。