スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンビーノ 製作14日目!

.17 2009 バンビーノ comment(2) trackback(0)
もう作り始めてから2週間がったてしまいました。
その間の製作のようすをちょこっとご紹介します。

前回のブログではまだ作りのこしていた部材から。

バンビーノ 底板

これは 「底板」 の穴あけ作業です。
ホールソーで角々にあらかじめ穴をあけておいてから、それらをつなぐようにジグソーで切っていきます。

そしてもうひとつの部品は 「ダクト受け」 です。

ダクトはバッフル板に差し込むようには設計してません。
ダクトをバッフルの裏側に当てるように取り付ける予定なので、ダクトを裏から支える部品が必要です。

で、こんなリングをつくってみました。

バンビーノ ダクト受け

リングの内径をダクトの外径とピッタリ合わせるのがめんどくさいですが、いったん寸法が決まればあとはそんなに手間のかかるものではありません。

リングのエッジは丸く面取りしておきました(^‐^)

これで必要な部品はすべてできました。

これから組み立てていくんですが、まずはユニットが付く 「主空気室」 からはじめます。

最初は側板の組立です。

側板同士をセロテープでつないで、グルッと立ち上げます。

側板の断面部分に木工用ボンドをぬって、金属ヘラで木口にならしておきます。
あとは一気に圧着し、圧着バンド?(なんていうん?)で締め上げておきます。

バンビーノ 主空気室 組立

↑すでに仮組してある 「副空気室」 の上にのせてみました。全体像がちょっと見えてきて嬉しくなる瞬間です(^‐^)

バンビーノ ユニット仮付け

↑さらに、ボンドがかわいてからユニットを仮付けしてみました。
なんか 「顔」 がデカいシステムやなぁ…(-_-;)

写真の 「副空気室」 は 「側板だけのハリボテ」 なので、中の仕切り板などははいっていません↓

バンビーノ 副空気室 仮組立

こんどは 「副空気室」 の中身も入れてちゃんと組立なおしてみました。

バンビーノ 仕切り板組み込み


組立後、大きさ比較のために鈴木さんにお借りしているZ002400のシステムをのせてみました(^〇^)↓

バンビーノ Z002400と

13cmのユニットと30cmのユニットではかなり大きさがちがいますね。

ちなみにバンビーノの高さは、これで1100mmぐらいです。
これからまだ部品がつくので、もうちょっと高くなりますかね。

ところで、「副空気室」はセロテープでつないだだけの仮組ですが、仕切り板やダクトなど必要部品はすべて組み込んであります。

ということは!

そうです!とりあえずではありますが、音出しができる状態なのです\(^〇^)/
そして、実際に音をだしてみました!!!

詳しいご報告は次回のブログでしますね。どうぞおたのしみに!(^‐^)
スポンサーサイト

鈴木
お疲れ様でした。
怪我してなくて良かったです。
電動工具が多くて見ているだけでヒヤヒヤです。
ダクトの振動対策に気をつけてくださいね。大型だと思いもよらないところが振動します。
音はどうだったのか楽しみです!
2009.12.18 07:53
matsu
鈴木さんこんにちは。
ご心配をおかけいたしましたが、なんとか無事です(^^;)
鈴木さんのおっしゃるとおり、いろんなところが振動するみたいですね。
補強梁も追加するつもりです。

「音」ですが、けっこういい感じで仕上がるのでは?と思います(^‐^)

試聴後、ダクトの設計も一部変更しました。
またブログでご報告させていただきますね。
2009.12.18 16:06

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://getemoncraft.blog113.fc2.com/tb.php/108-a249e086
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。