スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桔梗製作記 天板の斜め切り! 後編

.29 2009 「桔梗」製作記 comment(2) trackback(0)
さあ、切断の準備はできました。

ところで、以前のブログで「ノコ刃にアサリがないから好都合」みたいなことを書きましたね。

では「アサリ」とはなにか?

ノコの「刃」の部分が少し「外側に反っている」ものがありますね。

このような状態の刃を「アサリがついている」といいます。

ノコ刃を上から見ると、刃が左右に交互に反りだしている状態といえばいいんでしょうか。

これはノコで木を切っていくときに、ノコ刃の厚みよりも切り口の幅を広くするためのもので、これによって木屑の排出がしやすくなったり、切っていくときにノコ刃の「刃」以外の部分が木にこすれて動かしにくくなることを防いでいます。

で、「アサリがない」というのは、「刃」の部分とそうでない部分の幅が同じということです。

マイターボックスのようなガイドを使って切る場合、刃が反りだしているとゲージを削ってしまいますし、刃の部分だけが幅が広いので、ガタガタしてしまいますね。

ですから、ゲージを使う場合はアサリのないノコのほうが都合が良いわけなんです。

ノコも自作マイターボックスも、使うのは初めてですがいきなり本番に臨みます(^‐^;)

ではカットの様子を連続写真でごらんください(^^;)

桔梗 天板カット! 1
(緊張の一瞬!意外とすんなり切れる!MDFはやわらかいので手引きでも楽ですね)

桔梗 天板カット! 2
(刃がマイターボックスから飛び出さないように慎重にうごかします)

横から見たとこ(撮影用なので手に力がはいってませんが…(;^^)↓
なんかマジックショーの「美女切断」みたい。

桔梗 天板カット! 3

そして切り終わりました!↓オメデトウ\(^〇^)/

桔梗 天板カット! 4

自作マイターゲージのスリット間隔は1.5mm、ノコの刃厚が1mmなので、最大で0.5mmのブレがでますが、あとでペーパーで処理することにします。

一本切ってみたところです↓ずいぶんカワいくなりました(^‐^)

桔梗 天板カット後! 1

そして二本とも加工完了!↓

桔梗 天板カット後! 2

切る作業よりも、マイターボックス作りのほうがはるかに時間がかかりますね。

でも物づくりでは、たいてい肝心の作業に比べて「下準備」にほとんどの時間を費やしたりします。

逆に「下準備(ジグ製作などを含む)」にじっくりと時間をかけなければ思うものができないのが現実ですから…。

とりあえずここまではうまくいきました。

次回は天板の取り付けを行いますが、まだまだ難関はあります(^^;) どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。