スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際鉄道模型コンベンション2010  出品物紹介 「イラストパネル編」 

.06 2010 国際鉄道模型コンベンション comment(2) trackback(0)
「国際鉄道模型コンベンション2010」では昨年に引き続き、鉄道アイドルさんのイラストパネルも展示させていただきました。

JAMCON2010 ブース写真

今年は一人ふえて、二人になりました!o(*^▽^*)o

まず一人目は、昨年も展示させていただいた木村裕子さん。
今回は 「献血車掌さん」 としてakiba:F献血ルームで活躍いただいたパネルをそのまま連れてきました♪

そして!今年新たに加わったのが、大阪出身の鉄道アイドル 「斉藤雪乃さん」 のパネルです。

赤い制服の木村裕子さんと青い制服の斉藤雪乃さん、なかなかいい組み合わせになったと思いません?(私だけか)

「あれ?コレとおなじパネル、会場入り口でも見たよ!」 という方、そのとおりです(笑)

21日は会場入り口の右側に ↓ 

斉藤雪乃さんイラストパネル 8月21日

22日は会場案内図の横に ↓ という感じでご来場者をお迎えするウエルカムボードとして活躍してくれました! 

斉藤雪乃さんイラストパネル 8月22日

パネルデザインも、国際鉄道模型コンベンション2010にあわせて 「JAMCON2010」 のロゴがはいっております。

ところでイラストに描かれている「制服」なんですが、斉藤雪乃さんご自身がデザインされたものなんです!
メディアなどではまだ公開されていない最新作のコスチューム!

それをイラストとして公開する許可をいただいてしまいました!\(^〇^)/
どうもありがとうございます!

ちゃんと…イラストで雰囲気伝わりましたかね?(^▽^;)ゞ

制服のデザインがわかるように、大きな写真も載せておきますね。

斉藤雪乃さん イラストパネル 
(うしろが見苦しくてすみません(^‐^;)

イラストはデフォルメしてあるので、色やプロポ-ションが実物とすこし異なりますが、雰囲気はこんな感じですかね。
サックスブルーをベースに濃紺色のトリムラインが入ったジャケットと、黒のスカートの組み合わせがいいですね~☆

これからは、この姿の雪乃さんをよく見かけるようになるんでしょうね。楽しみです!(^▽^)


今年もたくさんの方とお話させていただくことができました!
楽しかったので、あっというまの3日間という感じです。

ご来場いただいたみなさま、お手伝いいただいたJAMスタッフのみなさま、どうもありがとうございました!

最後になりましたが、今回もイラスト展示にご協力をいただきました木村裕子さま、所属事務所であるオフィス北野さま、及び akiba:F献血ルーム(日本赤十字社)さまにお礼申し上げます。
そして、今年からイラスト展示にご協力をいただきました斉藤雪乃さま、所属事務所である舞夢プロさまにお礼申し上げます。

どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

国際鉄道模型コンベンション2010 出品物紹介 「機関車編」

.31 2010 国際鉄道模型コンベンション comment(0) trackback(0)
今年は東京もめっちゃ暑い!(;^▽^;)ゞ
そんな酷暑のなか、国際鉄道模型コンベンション2010 が開催されました。

JAMCON2010 看板


今回もMP(モデラーズパフォーマンス)部門での出展です。

このブログでも告知させていただいてた、新作の 「1/80スケール8630号機」 のペーパークラフトがコレ↓

HO8630 プロト 出展時 

車体や車輪はもちろん、ロッド類、ブレーキ、配管、開放テコ、レールから展示台まですべて 「紙」 でできています。

紙の素材と色をそのまま生かして、塗装は一切していません。
テクスチャも色も紙素材そのままの仕上げになってます。

部品はすべてレーザーカットで作っています。
つまり、機械が作ってくれてます(^▽^;)ゞ
細かい部品がよくできているのは、私の腕前ではありません。レーザーちゃんの腕です(笑)

でもこの写真…以前のブログ告知のときのものとそっくりですね(;^〇^;)
しかもテンダーもありません。

ということで、ブログで告知したときからほとんど進んでない状態での出品となってしまいました(*/▽\*)

HO8630 プロトと壁掛け機関車 

今回、「1/20スケール8630号機」 のほうは、額から出してその構造がわかりやすいような展示にしてみました↑

新作の1/80は、この前にチョコンと置いたのですが、小さいためか 「そこにある事すら気がつかない」 人もおられたようです(≧▽≦;)

多くの方が、「1/80よりも、1/20のほうがイイ!」 とおっしゃってました(^‐^;)

やっぱし、蒸気機関車は大きいほうが迫力ありますからね。
こうして並べてしまうと…とくにそう思ってしまいます。

でもこれはこれで貴重なご意見で有難かったです。
いろんなご意見を聞かせていただいたみなさま、どうもありがとうございました!

そして!

ウチのブースの名物?となりつつある「鉄道アイドルさんのイラストパネル!」
もちろん連れてきましたよ!\(*^▽^*)/

今年は一人増えました。

詳しくは次回のブログでご紹介しますね。おたのしみに!

ご来場ありがとうございます☆

.24 2010 国際鉄道模型コンベンション comment(0) trackback(0)
国際鉄道模型コンベンションに今年も出展させていただきました。
ご来場いただきました方々、どうもありがとうございました!

今回も来場者や出展者の方々と、たいへん有意義なお話をさせていただくことができました\(^〇^)/

中には貴重な写真資料をメールで送ってくださったり、喉から手がでるほど欲しかった「蒸気機関車の部品図」を会場でお借りすることができたり…。
こういう「いい出会い」が、イベント出展の最大の喜びですねo(*^▽^*)o

今回は一人だったのでブースを離れることができず、他の出展者の作品をあまり見られなかったのが残念です。

どんな出展内容だったのかは、また次回にご報告させていただきますね。

ご来場いただいたみなさま、出展者のみなさま、そしてJAMスタッフのみなさま、暑い中、どうもおつかれさまでした!

国際鉄道模型コンベンション 他の方の作品をご紹介します! 

.06 2009 国際鉄道模型コンベンション comment(5) trackback(0)
アクリル機関車の次はペーパー機関車をご紹介しようと思っていたんですが…予定変更します(^^;)

国際鉄道模型コンベンション2009では、すばらしい作品を作られる方がたくさんおられます。

それらの方のなかで、縁あってお知り合いになれた方の作品をご紹介させていただきます!

まずは「柴田出海」さん。

今回、私のとなりのブースで出展されておられました。

なんと!福岡から来られたそうで、まだ中学生とのこと!\(゜〇゜;)/

Nゲージの車両を使ったミニジオラマの作品です。

柴田さん作品 1
(「品川第一京浜国道通り 旧八ツ山橋前」という作品。大胆な立体構図がすごい!)

柴田さん作品 2
(密度も高く、すべての線路と道路に車両が配置されていて圧巻です。電線にはカラスの姿も…)

柴田さん作品 3
(「新横浜」という作品。前作同様、大胆で立体的な構図と密度がすごいです!)

柴田さん作品 4
(「グリーンライン」という作品。立体的な構図で、車両にもウエザリングがちゃんとされていました(^‐^)

柴田さん作品 5
(車両幅いっぱいのミニジオラマ。色彩と雰囲気がいいですね)

そして次は、「佐々木精一」さん。

この方、「鉄道友の会」の「代表会員」というすごい人です。

私がコンベンションでクリニック(模型講座)をしていた時には、毎回聞きに来てくださっていました(^‐^) どうもありがとうございます!

実はそれだけではありません。

なんと、佐々木さんは私が京急百貨店(上大岡店)で出店していたときに、販売していた「猫Tシャツ」をお買いあげいただいたお客様だったんです\(゜〇゜;)/ これには心底ビックリ!

そういう「縁のある?」佐々木さんも凄腕モデラーさんです。

コンベンションには出展されておられなかったんですが、会場に作品を持ってきてくださいました。

その作品がコレ↓ ゲージは「N」ではなくて、「10.5mm」です(先日お会いしたときに「Nじゃなくて10.5mmゲージだよ!)とご指摘いただきました。佐々木さん、ごめんなさい。ここに訂正さていただきます(^^;)

佐々木さん 作品1

アメリカの電話会社の車両だそうで、線路に沿って設置されている電話線のメンテをするために列車に連結してもらって移動するという、なんとも合理的、アメリカ的な車両です。

フルスクラッチされた車両は正確、かつ繊細に製作されており、さりげないウエザリングによってセンス良く仕上げられています。

佐々木さん 作品2

裏側↑ももちろん作り込まれています。

裏に張られたワイヤーは釣り用の「テグス」を使っておられるとの事。

以外にも「テグス」は塗装がよく乗るんだそうです。

とにかく細かく作り込まれていて、撮影でさわるときも気を使いました(^^;)

佐々木さん!次回のコンベンションでは、是非モデラーズパフォーマンスに出展してください!


ということで、柴田さん、佐々木さん、どうもありがとうございました。

次回はペーパー機関車8630号機をご紹介します(ほんまかいな(^~^)

国際鉄道模型コンベンションご来場ありがとうございました\(^〇^)/

.25 2009 国際鉄道模型コンベンション comment(0) trackback(0)
「あっ!」と言う間の3日間でした!

国際鉄道模型コンベンション2009にお越しいただいた方!どうもありがとうございました!

今回で3回目の参加なんですが、チョットづつ会場の雰囲気にもなじんできた感じがします。

正統派の鉄道模型からはずいぶんかけ離れた、いわゆる「ゲテもん出品物」ばかりの私ですが、多くの出展者の方々、JAMスタッフの方々、そしてなによりも、こんな出展物に興味を持ってご覧くださるご来場者のみなさんにとても感謝しています。どうもありがとうございます!<(_ _)>

コンベンション出展の様子は、これから何回かに分けてご報告させていただきますね。
とても1回ではご紹介しきれませんので…(^‐^;)

とりあえず今回は私のブース全体の写真をご紹介いたします。

JAM2009 展示ブース全体

はじめて写真をご覧になった方は、「何これ?何これ?」という物がほとんどだと思います(^^;)ので、出展物についても順次ご紹介していきますね。どうぞおたのしみに!
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。